1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 大阪・新聞大会でPR企画展開へ【理事会】

大阪・新聞大会でPR企画展開へ【理事会】

新聞週間に関する報告了承

 第808回理事会は7月22日、東京・有明の東京ベイ有明ワシントンホテルで開かれ、新聞週間に関する報告を了承した。大阪市で10月15日に開催する第68回新聞大会では、白石興二郎会長(読売)をコーディネーターに研究座談会「新聞界の直面する諸課題―より信頼を高め経営力を強化するために」を開く。渡辺雅隆(朝日)、一力雅彦(河北)、小坂壮太郎(信濃毎日)、小出宣昭(中日)の各理事がパネリストを務める。このほか、近畿大の塩崎均学長が「進化する近畿大学『実学』」と題し講演する。

 大会に合わせ、無購読者向け新聞PR企画を展開する。13日から16日にかけて大阪市で、全国の新聞を試し読みできる場を設けるほか、展覧会形式のイベント「あしたの一面展」を実施する。10、11の両日、「知るのではなく感じるニュース」をテーマにITを活用した新しい新聞の形を提案するハッカソンを開く。

 特定商取引法改正に関する報告を了承した。特商法改正の最終的な答申は年内に取りまとめられ、改正案が来年の通常国会に提出される見通し。白石会長から「特商法改正は新聞界にとって重要な案件だ。引き続き専門調査会の動向を注視していく」との発言があった。

 消費税対策に関する報告があった。民主党税制調査会から31日に開く軽減税率制度に関するヒアリングへの出席要請があり、税制に関するプロジェクトチームの代表者が出席する。

 このほか、東京と中日の理事変更に関し書面で決議することを決めた。東京は小出宣昭代表取締役名古屋本社代表から大島宇一郎常務取締役東京本社代表、中日は大島寅夫顧問から小出宣昭氏への理事変更の申し出があった。平成27(2015)年度新聞文化賞・新聞協会賞選考委員会委員と第68回新聞大会決議委員会委員を、運営委員会委員に委嘱した。

ページの先頭へ