民主党税調聴取に出席 新聞協会

 新聞協会は7月31日、民主党税制調査会(会長=古川元久衆院議員)のヒアリングに出席し、軽減税率についての考え方を説明した。協会「税制に関するプロジェクトチーム(PT)」の8人が出席した。

 PTの長谷部剛座長(日経)が新聞は民主主義を支える公共財だと説明し、新聞に消費税の軽減税率を適用するよう求めた。

ページの先頭へ