1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. 各地の花火大会を合同PR 地方10紙 ツイッターと提携

各地の花火大会を合同PR 地方10紙 ツイッターと提携

 十勝毎日、河北、神奈川、信濃毎日、新潟、京都、神戸、山陽、中国、西日本の10社とツイッタージャパンは7月22日から、全国10か所の花火大会を盛り上げるプロジェクト「にっぽんハナビーズ」を始めた。各紙の地元で開かれる花火大会の様子や大会にまつわる情報などを特設サイトやツイッターの公式アカウントで発信している。

 毎年、夏になるとツイッター上で「花火」に関するつぶやきが増える。それに合わせて大会を盛り上げるのが狙いだ。

 新聞社が提供する花火の写真や映像を発信。新潟の井沢浩二東京支社業務部部長代理は「花火大会には地域内外から多くの人が集まる。情報発信を通じて、地元の活性化に結び付けたい」と話している。

ページの先頭へ