韓国政府、産経に記事削除を要望 

サイト掲載 「事大主義」指摘のコラム

 韓国政府は9月1日、産経新聞のウェブサイト「産経ニュース」に掲載された記事に対し、「日韓関係に否定的な影響があるのではないか」として削除を要望した。記事は、韓国外交を弱国が強国に従う事大主義だと指摘したほか、朴槿恵(パク・クネ)大統領を朝鮮王朝の王妃・閔妃(ミンピ)に例えている。

 在日韓国大使館の職員が同日、産経新聞東京本社を訪れた。表現の自由は尊重すべきで韓国政府も支持しているとした上で、「韓国外交、政策全般に関し理解の不足、認識の違いがある。大統領と閔妃を連想するのはいかがなものか」と述べた。

 記事は「米中二股 韓国が断ち切れぬ『民族の悪い遺産』と題した野口裕之政治部専門委員の連載コラム。8月30日付「SANKEI EXPRESS」に加え、翌31日に産経サイトに掲載された。

ページの先頭へ