2016年度予算委設置を決める【理事会】

 第811回理事会は11月11日、事務局会議室で開かれ、2016年度予算を審議する予算委員会の設置を決めた。委員長に白石興二郎会長(読売)が就き、委員には運営委員会委員を充てる。

 消費増税への対応について、与党税制協議会の消費税軽減税率制度検討委員会の審議状況などに関する報告があった。白石会長から「来月に予定される与党税制改正大綱決定までに軽減税率の枠組みが決まることになる。引き続き、新聞への軽減税率適用に向け理解を求めていく」との発言があった。

 このほか、改正個人情報保護法への対応、販売改革の進捗(しんちょく)状況などに関する報告を了承した。

ページの先頭へ