1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. データベース匿名扱いで意見交換【報道資料研究会】

データベース匿名扱いで意見交換【報道資料研究会】

 報道資料研究会は11月26日、事務局会議室で開かれ、データベース(DB)における匿名の扱い、クリッピングサービスに関する読者への告知などについて意見交換した。資料のデジタル化やDB外部販売について各社の報告があった。

 議事に先立ち、報道機関が過去記事やデータベースを活用する上での著作権、肖像権、パブリシティー権などの留意点について、松田俊治弁護士の講演を聞いた。各社で課題になっている事例に言及しつつ、判例をもとに解説した。

ページの先頭へ