1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 産経新聞前ソウル支局長への無罪判決に対する編集委員会声明を発表 新聞協会

産経新聞前ソウル支局長への無罪判決に対する編集委員会声明を発表 新聞協会

 韓国ソウル中央地裁は12月17日、ウェブサイトに掲載したコラムで朴槿恵大統領の名誉を毀損(きそん)したとして在宅起訴された産経新聞前ソウル支局長に対し、無罪判決を言い渡した。

 これに対し日本新聞協会編集委員会は、以下の声明を発表した。

 「報道機関の取材・報道の自由、表現の自由は民主主義社会の根幹をなす原則であり、無罪判決は当然である。われわれはこの問題について、自由な取材・報道活動が脅かされることのないよう引き続き注視していく。」

 日本新聞協会編集委員会がこの問題について声明を出すのは2回目。前回は、産経新聞前ソウル支局長がソウル中央地検に起訴された翌日(2014年10月9日)に、起訴強行に抗議する声明を発表している。

 

ページの先頭へ