1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. HAPPY NEWS 2015授賞作品を決定【メディア強化委員会】

HAPPY NEWS 2015授賞作品を決定【メディア強化委員会】

 第154回新聞メディアの強化に関する委員会は2月24日、事務局会議室で開かれ、「HAPPY NEWS 2015」の授賞作品を決めた。贈賞式は春の新聞週間中の4月9日、東京都世田谷区の二子玉川ライズで開催する。

 「HAPPY NEWS 2015」は、大賞1件と「NEWS賞」10件、「大学生大賞」を個人3件とグループ1件、「家族賞」を4件に授賞する。小山薫堂、森本千絵、miwaの各氏がそれぞれ選んだ「ゲスト審査員賞」を3件に贈る。読者をハッピーな気持ちにさせた「PERSON」1件と同特別賞1件を選んだ。このほか、「学校賞」7件、家族や大学単位で応募があった「奨励賞」26件を贈る。

 春の新聞週間に合わせて提供する記事素材について報告があった。3月下旬に女優の吉本実憂、作家の羽田圭介の各氏らのインタビュー記事のほか、活字文化の重要性などをQ&A方式で紹介する記事素材を各社に配信する。

 新聞調査研究部会の活動に関連して、「フェアユース」などデジタル時代の知的財産をめぐる動向や新聞協会としてのこれまでの活動について話を聞いた。

ページの先頭へ