1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 規約順守状況を確認 中国地区で販売改革推進会議

規約順守状況を確認 中国地区で販売改革推進会議

 全国紙5社と山陽、中国、新日本海、山陰中央の各社は5月25日、第6回中国地区新聞販売改革推進会議を岡山市のホテルグランヴィア岡山で開き、同地区の新聞公正競争規約の順守状況を確認した。1年後にフォローアップの会議を開く。

 当日は、山陽の松田正己代表取締役社長、販売・新聞公正取引協議委員会(中央協)の島直之委員長(東京)のほか、各社の販売責任者らが出席した。4県の販売改革の現状について報告があった。

 店主会や実行委員会など系統を超えた話し合いの場を確保するなど、改革は着実に進展しているものの、目標に達していないとした。その上で、販売改革の枠組みを維持、取り組みを継続することを確認した。

 同会議は5年前から、9社と販売委・中央協が共催する。山口県を除く中国4県で販売改革に取り組む。

前のページ

次のページ

ページの先頭へ