1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 理事、監事交代 決算を承認【会員総会】

理事、監事交代 決算を承認【会員総会】

 第113回定時会員総会は6月15日、東京・内幸町のプレスセンターホールで開かれ、引き続き山陽、徳島から理事を、時事から監事を選任した。2015年度の決算を承認したほか、事業、公益目的支出計画実施報告を了承した。

 山陽の松田正己代表取締役社長、徳島の米田豊彦理事社長が新たに理事に就任。越宗孝昌氏(山陽・代表取締役会長)、植田和俊氏(徳島・理事会長)は退任した。時事の大室真生常務取締役が監事に就任し、西澤豊氏(時事・代表取締役社長)は退いた。越宗氏の理事退任に伴い、神戸の高士薫理事に運営委員会委員を委嘱した。

 このほか、7月20日に再開館する新聞博物館(ニュースパーク)について説明があった。

前のページ

次のページ

ページの先頭へ