京都新聞社 社長に永島氏

 京都新聞社は6月29日、永島宣彦京都新聞COM代表取締役社長を代表取締役社長主筆に選任した。黒田清喜代表取締役社長主筆は退任した。

 京都新聞ホールディングスは同日、喜多義重常務取締役を代表取締役社長に選任した。白石方一代表取締役社長は代表取締役となった。

 永島 宣彦氏(ながしま・のぶひこ)京都府出身、早大卒。1975年京都新聞社入社、社会報道部自治担当部長、執行役員グループ経営管理室長などを経て、2012年京都新聞COM代表取締役社長。64歳。

前のページ

次のページ

ページの先頭へ