1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 歴史パネルが初「出張」 ニュースパーク 南日本イベントに

歴史パネルが初「出張」 ニュースパーク 南日本イベントに

 7月30、31の両日、南日本新聞社で開かれたイベント「ミナミさんちで夏まつり」に、ニュースパーク(新聞博物館)は歴史展示パネルを初めて「出張」させた。リニューアルに伴い、新聞の歴史をまとめた持ち運び可能なパネルセットを製作。新聞各社に活用を呼び掛けていた。

 イベントは南日本の創刊135周年と改題70周年を記念して開催。2日間で約4千人が訪れた。出張パネルは南日本の紙面や写真、製作機材とともに展示された。

 川原隆企画経理部長は「新聞史の全体像と、南日本が伝えてきた鹿児島県内の歩み、新聞の製作工程を複合的に伝えたかった」と話す。来場者からは「ごく身近な存在の『新聞』は、たくさんの人々の手によって記事が紡がれ、毎朝変わらずに届けられていると実感できた」(8月2日付投稿欄)との声が寄せられるなど、好評だったという。

前のページ

次のページ

ページの先頭へ