1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞配達エッセーコンテスト 最優秀賞受賞者ら表彰

新聞配達エッセーコンテスト 最優秀賞受賞者ら表彰

 新聞協会販売委員会の「第23回新聞配達に関するエッセーコンテスト」の表彰式が10月8日、プレスセンターホールで開かれた。「大学生・社会人」「中学生・高校生」「小学生」各部門の最優秀賞と審査員特別賞の受賞者が、災害時に新聞が届いたことへの感謝や、受賞の喜びを語った。

 最優秀賞を受賞したのは、熊本市の水野貴子さん(49)、東京都文京区の星野凜さん(13)、大阪府東大阪市の夏目秀彦さん(11)の3人。水野さんは熊本地震で停電が続く中、いつも通り新聞が届いたことへの驚きを記した。「配達員も被災者なのに、自分の使命を果たしている。彼らのおかげで日常があることを強く感じた」と語った。

 星野さんは冬の早朝、心を込めて育てた花を配達員に褒められた喜びをつづった。「新聞がさらに楽しみになった。これからも配達する人との交流を大切にしたい」と述べた。

 夏目さんは初めて祖父の新聞配達を手伝ったときの思い出を書いた。「賞をとったのはおじいちゃんのおかげ。そのおじいちゃんが誰よりも喜んでくれたのがうれしい」と話した。

 特別審査員を務めたタレントの春香クリスティーンさんは「新聞が人と人をつなぐツールだということが分かった」と講評した。

前のページ

次のページ

ページの先頭へ