1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 親子連れ・若者に新聞PR 記者とAKBがトークショー

親子連れ・若者に新聞PR 記者とAKBがトークショー

 山形市のイオンモール山形南で10月14~16日に開かれたPRイベント「NEWSPAPER MARCHE IN 山形」では、人気アイドルAKB48と新聞記者のトークショーや記事を使った工作体験などを通じて新聞の魅力を伝えた。親子連れや若者に新聞の堅いイメージを変えてもらうことが狙い。約3100人が来場した。

 15日のトークショー「AKB48チーム8と新聞を読もう」では、AKB48の2人が生徒役になり、山形の伊豆田拓記者から新聞を楽しく読むこつなどを聞いた。AKB48のファンで、寒河江市から参加した白林子龍さん(22)は、記事の配置を人体に例える話を聞き「いつも『肩』の記事から読んでいた。これからは『頭』や『へそ』も意識したい」と話した。

 親子向けの切り抜き体験コーナーでは、参加者がサイコロを振り、「スポーツ」「食べ物」などのテーマから記事を探して切り取った。記事は新聞をかたどったオブジェに飾られた。

 会場には新聞各紙を配置。来場者はコーヒーを飲みながら広げた。このほかシンガーソングライター佐藤梓さんのコンサートを開催。写真入りの記念新聞もプレゼントした。

前のページ

次のページ

ページの先頭へ