1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. NIEの効果検証へ 来年度からの指定校枠了承【NIE委員会】

NIEの効果検証へ 来年度からの指定校枠了承【NIE委員会】

 第122回NIE委員会は11月18日、ニュースパーク(新聞博物館)で開かれ、NIEと学力、学習意欲などの相関を探る効果検証に取り組むことを決めた。NIE導入前後の変化を可視化するため共通の調査票案を作る。2017年度から、実践指定校のうち都道府県ごとに割り振る通常枠を537校とすることを了承した。都道府県別の枠は5年ごとに見直している。

 効果検証には文部科学省の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を用いる予定。正答率に加え、学習意欲や生活習慣に関するアンケート結果の変化を測る。NIEの一層の普及に向け客観的データを整備することが狙い。検証事例と次期学習指導要領の趣旨を盛り込み、PRパンフレットを改訂する。

 教育の情報化と著作権法改正を巡る動きに関し、新聞社の権利を守りつつ、教員が授業で新聞を活用しやすい制度を目指すよう新聞メディアの強化に関する委員会に意見を伝えることとした。

 このほか第7回「いっしょに読もう! 新聞コンクール」の審査結果を了承した。

ページの先頭へ