1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 総務省検討会の聴取に対応【メディア開発委員会】

総務省検討会の聴取に対応【メディア開発委員会】

 第194回メディア開発委員会は12月9日、事務局会議室で開かれ、総務省「放送を巡る諸課題に関する検討会」のヒアリングに応じることを決めた。13日の会合に若林哲治委員長(時事)、玉井忠幸副委員長(読売東京)が出席する。

 議事に先立ち、同検討会の座長代理を務める明治大法学部の新美育文教授が「インターネット社会におけるメディアの役割分担」をテーマに講演した。

ページの先頭へ