1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 接触調査で検討チーム 関東地区の常任委員1社増【広告委員会】

接触調査で検討チーム 関東地区の常任委員1社増【広告委員会】

 第57期第9回広告委員会は2月17日、事務局会議室で開かれ、「全国メディア接触・評価調査」の分析、広報などに関する検討チームの設置を了承した。次年度から関東地区の常任委員を1社増やすことを決めた。常任委員は20社となる。

 メディア接触・評価調査の検討チームは政策小委員会の下に設置する。広告業協会とともにこれまでの調査結果を分析し、広告主へのプロモーション計画を立案する。併せて次回調査の設計、質問項目の見直しも担う。7社7人で構成し、集中的に検討する。

 新聞広告の推奨制作サイズ「N―SIZE」に出版広告向けの規格を設ける方針を決めた。「3段6分の1」と「3段8分の1」の2種類についてEDI部会が各社の入稿規定を調査し、推奨サイズ案を検討する。 17年度の新聞広告クリエーティブコンテストのテーマを「捨て犬・捨て猫問題」に決めた。4月から募集を告知する。

ページの先頭へ