1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 紙媒体を基本に指導を デジタル教科書巡る審議会報告に意見 NIE委

紙媒体を基本に指導を デジタル教科書巡る審議会報告に意見 NIE委

 新聞協会NIE委員会は3月3日、文部科学省の審議会がまとめたデジタル教科書の検定基準などに関する報告書への意見書を同省に提出した。デジタル機器を使うにも確かな言語能力は欠かせないとし「情報通信機器に偏ることなく、主たる教材である紙の教科書、さらに新聞、書籍を学校現場で有効に活用することが望ましい」と述べた。情報活用教育の在り方を検討する有識者会議でも紙とのバランスを考慮した議論を進めるよう求めた。

 子供がスマートフォンなどに日常的に触れるようになっていることから、デジタル教科書の導入は「時代の要請と言える」とした。その上で、児童・生徒が情報に惑わされることがないよう「学校現場で紙媒体をベースとした学習指導を求めたい」と記した。

 文科省は小学校で新学習指導要領が実施される2020年にデジタル教科書を本格導入することを目指している。報告書は検定でのデジタル教科書の扱いについて「紙とデジタルで学習内容が同じ」であることが必要だとした上で、検定済みの紙の教科書を基にデジタル版を作るため「あらためて検定する必要はない」との見解を示した。

意見書はこちら

ページの先頭へ