1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 事務室施錠 記者会が再び抗議文 経産相「幹部との懇談増やす」

事務室施錠 記者会が再び抗議文 経産相「幹部との懇談増やす」

 経済産業記者会(新聞・通信・放送常駐23社)は3月13日、経済産業省の事務室施錠の撤回を求める抗議文を世耕弘成経産相に提出した。抗議文の提出は2回目。世耕氏は撤回を拒否した。一方で「報道対応が後退しないよう、省幹部との懇談の機会を増やす」と表明した。

 記者会は施錠が始まった2月27日にも抗議文を出している。職員に話を聞く機会が減ったり、管理職が不在で事実確認に時間がかかったりするなど取材に影響が出ていることから、再度撤回を求めた。

 世耕氏は3月14日の記者会見で、報道陣と省幹部の懇談を増やし、国会対応に追われる課長を取材しやすくなる仕組みも作ると述べた。

 事務室の施錠を巡っては、経産省の地方機関でも「必要な対応を取る」とする政府答弁書が10日に決定されている。

ページの先頭へ