1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 「海岸線をゆく」企画展始まる ニュースパーク

「海岸線をゆく」企画展始まる ニュースパーク

 ニュースパーク(新聞博物館)の企画展「日本の海岸線をゆく―日本人と海の文化」が4月1日、開幕した。漁業や祭り、史跡など海沿いの風景と人々の表情を約180点の写真で描く。日本写真家協会、読売新聞社との共催。6月25日まで。

 同協会のカメラマンら123人が出展した。東京電力福島第一原発事故で、海に入りみこしを担ぐ伝統が途切れた安波祭(福島県双葉郡)の写真をはじめ、東日本大震災が暮らしにもたらした影響を伝える作品も多い。同協会の島田聡常務理事は「震災の記憶の風化を食い止める一助にしたい」と話す。

 ニュースパークはこのほか、特別展「横浜ひとまち百景・緑のある風景」を開催している。横浜市で開催中の「全国都市緑化よこはまフェア」の応援イベント。フェア会場で撮った写真を持ち込むと「NEWSPARKグリーン号外」をプレゼントする。特別展示は6月25日まで。グリーン号外は同4日までの土日、祝日に提供する。

ページの先頭へ