1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞活用術を学ぶ若者向け冊子発行 販売委

新聞活用術を学ぶ若者向け冊子発行 販売委

 新聞協会販売委員会は若手社会人や就職活動を意識する大学生向けの冊子「プロフェッショナルは新聞を読んでいる 10人に聞いた!仕事で差がつく新聞活用術」を発行した。春の新聞週間中に各地の新聞公正取引協議会が大学などで配布するほか、各社による企業や大学での出前授業などに活用してもらう。

 巻頭の特別インタビューには、大学受験予備校で現代文を教える出口汪さんが登場。新聞で多様な意見に触れることで「論理的に世界を捉える力を鍛えられる」と語っている。

 新聞の読み方や仕事への生かし方を語る「プロフェッショナル」の10人は、企業や中央省庁で働く社会人。このうち日本アイ・ビー・エムの中村里奈さんは、新聞に載るデータや意見をプレゼンテーションに取り入れると説得力が生まれ「コミュニケーションの技法を学ぶ教材」として最適だと述べている。

 冊子はA5判24ページ全カラー。インタビュー、座談会の記事は新聞PRサイト「よんどく!」でも公開する予定。

ページの先頭へ