1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 技術委員会賞4件に授賞【技術委員会】

技術委員会賞4件に授賞【技術委員会】

 第124回技術委員会は5月19日、事務局会議室で開かれ、第23回技術委員会賞の選考結果を了承した。上流1件、下流3件に授賞する。新聞協会賞技術部門の選考分科会の構成を了承した。常任委員会委員のうち10社10人で構成する。

 新聞協会賞の応募締め切りは7月4日。14日の専門小委員会で応募作品の技術的評価をまとめ、27日の選考分科会で授賞候補を決める。

 このほか新聞広告色見本「NSAC」更新に関する報告を了承した。

 技術委員会賞は「新聞技術」誌に掲載された制作技術が対象。7月度委員会で表彰する。受賞作品は次の通り。(敬称略、執筆者の所属、肩書きは掲載当時)

 《上流》「ウェブアーカイブシステムの構築~新聞社サイトでのニーズと可能性」読売東京・メディア局企画開発部・竹内勇希

 《下流》「輪転機冷却水配管内の防さび処理による効果」産経大阪・制作局技術部主任・叶谷憲太郎▽「ローラ再生装置ARS(Awakening Roller press System)の開発」朝日プリンテック・技術・システム担当兼技術センター長・村瀬岳彦、技術センター・竹内浩二▽「輪転機ブランケット・ローラー連動洗浄の導入」信濃毎日・印刷局長野製作センター印刷部長・早川和利、同・塩尻製作センター印刷部・中沢直樹

ページの先頭へ