1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 代表幹事に3氏【報道資料研究会】

代表幹事に3氏【報道資料研究会】

 第114回報道資料研究会は6月6、7日の両日、神戸市勤労会館などで総会を開いた。今年度の代表幹事に鶴巻明彦(朝日東京)、北嶋弘和(東京)、山田渉貴(報知)の3委員を選出した。

 新聞協会と東大院情報学環が共同で実施する「地方紙のデジタル化状況調査」に関し、東大院の柳与志夫特任教授から報告があった。今後、現状や課題について報告書をまとめる。

 このほか、報道資料の災害対策記事データベース上のプライバシー保護などについて意見交換した。2日目は「人と防災未来センター」(神戸市)を視察した。

ページの先頭へ