1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 昭和の名優ずらり ニュースパーク

昭和の名優ずらり ニュースパーク

 ニュースパーク(新聞博物館)の企画展「激動昭和の時代を駆け抜けた銀幕のスターたち」が7月1日、開幕した。写真家・早田雄二が撮った高倉健、美空ひばり、三船敏郎、岩下志麻など映画黄金期のスターらの写真102点が並ぶ。10月1日まで。

 同館と神奈川新聞社、テレビ神奈川、同展実行委員会が主催する。早田雄二は1937年に映画雑誌「映画の友」「映画ファン」の専属になり、数々のトップスターを撮影した。

 1日の開幕式典でテレビ神奈川の三好秀人常務取締役は「多くの方に昭和の映画の雰囲気を感じてほしい」と述べた。赤木圭一郎の写真に見入っていた諸星清彦さん(逗子市、72歳)は「『霧笛が俺を呼んでいる』からのファン。こんなに格好良い俳優は他にいない」と話した。

 15日にはシンポジウム「早田雄二と銀幕のスターたち」を開く。申し込み、問い合わせは新人監督映画祭事務局まで。電子メール(office@r2music.com)かファクス(03・6438・0810)で受け付ける。

ページの先頭へ