1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 偽ニュース問題で座談会 新聞週間日程決まる

偽ニュース問題で座談会 新聞週間日程決まる

 10月15日から始まる新聞週間の日程が決まった。メーン行事の第70回新聞大会は17日、広島市のグランドプリンスホテル広島で開く。研究座談会は「新聞界の直面する諸課題―フェイクニュースと闘う新聞」(仮題)をテーマに討議する。13~15日には広島県府中町で新聞の魅力をアピールするイベントも開く。

 大会式典では新聞大会決議を採択し、新聞協会賞の授賞式を開く。マツダの金井誠太代表取締役会長が「マツダのクルマ造り~ロマンとソロバン」をテーマに、競争の激しい自動車業界で顧客を獲得するための独創的な発想や経営プロセスについて講演する。

 研究座談会は白石興二郎会長(読売)がコーディネーターを務める。岡田直敏(日経)、広瀬兼三(北海道)、岡谷義則(中国)、柴田建哉(西日本)の各氏がパネリストとして登壇する。

 新聞PRイベントは商業施設・イオンモール広島府中で開く。協会加盟紙の試読スペースや体験コーナーなどを設ける。

 大会に先立つ8日には記念講演会を中国新聞ホール(広島市)で開く。中国新聞社との共催。明治大の斎藤孝教授が講師を務める。

 「新聞広告の日」記念式典は20日、帝国ホテル(東京都千代田区)で開催する。新聞広告賞、新聞広告クリエーティブコンテストの贈賞式を行う。

 このほか東京、大阪、名古屋、福岡で一般読者を対象に「記念の集い」を開く。東京は21日にプレスセンターホールで開催する。

ページの先頭へ