1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 平成29年度新聞協会賞 編集4、技術1件に授賞

平成29年度新聞協会賞 編集4、技術1件に授賞

 新聞協会は9月6日、平成29(2017)年度新聞協会賞を決定した。編集部門4件(「ニュース」2、「写真・映像」1、「企画」1)、技術部門1件の計5件に授賞する。10月17日に広島市で開催する新聞大会記念式典で授賞式を行う。経営・業務部門は該当作がなかった。

 新聞協会賞は新聞界(通信・放送を含む)全体の権威と信用を高める活動の促進を目的に1957年に創設された。編集、技術、経営・業務の各部門で顕著な功績のあった新聞協会加盟社所属の新聞人に贈る。

 今年度は7月4日の締め切りまでに、編集86件、技術4件、経営・業務8件の応募があった。編集部門はその後2件の追加応募があり計88件となった。9月6日の選考委員会(委員長=白石興二郎会長)は、上申された編集部門4件、技術部門1件への授賞を決めた。受賞者は次の各氏(敬称略)。

 【編集部門】〈ニュース〉西日本新聞社社会部警察・司法取材班 (代表)編集局社会部・金子渡=博多金塊事件と捜査情報漏えいスクープ▽日本放送協会防衛省「日報」問題取材班 (代表)報道局社会部副部長・吉田好克=「防衛省『日報』保管も公表せず」の特報

 〈写真・映像〉毎日新聞東京本社北海道支社報道部写真グループ(前東京本社写真映像報道センター)・梅村直承=ボルトも驚がく 日本リレー史上初の銀

 〈企画〉北日本新聞社地方議会取材班 (代表)編集局社会部部長デスク・片桐秀夫=議会の不正追及と改革を訴えるキャンペーン報道「民意と歩む」
 【技術部門】朝日新聞東京本社 (代表)製作本部生産管理部長・寺出岳夫
=ローラ再生装置の開発

ページの先頭へ