1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 博物館の一部改修を了承 新聞史・協会賞展示を拡充へ【理事会】

博物館の一部改修を了承 新聞史・協会賞展示を拡充へ【理事会】

 第837回理事会は1月17日、事務局会議室で開かれ、ニュースパーク(新聞博物館)の常設展示一部改修を了承した。基本造作を一部変更し、新聞史と新聞協会賞に関する展示を拡充する。

 ニュースパークは2016年、小中学校との教育連携を重視し「現代の情報社会と新聞の役割」をテーマに展示を刷新した。新装開館後は学校の団体利用が増え、教育現場からの評価も高まった一方、高校生以上の層の来館が減少。来館者や有識者、新人研修などに利用してきた新聞社から、歴史展示の縮小を惜しむ声が寄せられていた。

 体系的な歴史展示と現代の新聞の役割に関する展示をそろえ、高校・大学生、大人の来館者に訴求するとともに、小中学生に対する教育効果の向上も図る。改修は2018年度中に実施する。全面休館はせずに工事を進める方針。

 新聞協会賞に関する展示も強化し、各社の研修施設としてもさらに役立ててもらう。展示の詳細は博物館特別委員会下部の博物館運営問題検討プロジェクトチームで検討する。

ページの先頭へ