1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. ネット配信 採算見通せぬ 民放連・井上会長 NHK文研シンポで

ネット配信 採算見通せぬ 民放連・井上会長 NHK文研シンポで

 民放連の井上弘会長(TBSテレビ取締役名誉会長)は3月8日、放送番組のインターネット常時同時配信について「現時点では多くの利用者に届けることが技術的に難しく、採算性も見通せない」と述べた。NHK放送文化研究所が主催した公開対談で語った。

 ネット配信には利用者の属性を把握できる利点があるものの、放送のように100万人単位で番組を届けることが難しく、広告単価も安いと課題を挙げた。「実現に10年くらいは掛かるのではないか」との見方を示した。

 電波利用見直し論議が進んでいることについては「番組の信頼性で存在意義を示したい」とした。富山市議会の政務活動費不正受給を明らかにした地元局を例に「地域の一員として出来る事を考え、行動することに活路がある」と述べた。

ページの先頭へ