1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 6月に購読料改定 日経専門3紙

6月に購読料改定 日経専門3紙

 日本経済新聞社は6月から、日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)、日経ヴェリタスの専門3紙の購読料をそれぞれ改定する。5月1日付の日経産業の社告では、物流関連の人手不足で配送経費が大幅に上昇したとして「質の高い情報とサービスを提供し続けていくためには、価格改定をお願いせざるを得ないと判断した」と理由を説明した。日経産業と日経MJの本体価格改定は1993年以来25年ぶり。

 月決め購読料(税込み)は、日経産業が330円引き上げ4千円、日経MJは203円上げ2300円。週刊の日経ヴェリタスは6か月契約の購読料を1300円引き上げ1万5千円とする。

 1部売り価格(同)は、日経産業が40円引き上げ180円、MJは30円上げ200円に、ヴェリタスは50円上げて600円とする。

ページの先頭へ