1. 日本新聞協会トップページ
  2. 刊行物
  3. 新聞研究(月刊)
  4. 『新聞研究』目次 2007年9月号(No.674)

『新聞研究』目次 2007年9月号(No.674)

安倍政権一年を振り返る

自民党の歴史的惨敗と安倍続投
政権運営の評価とメディア報道 ... 国正 武重(政治ジャーナリスト)
淡々と、しかし温かい目で
地元市民の関心の高さに応える紙面づくり ... 佐々木正一(山口)
世論とのキャッチボールに難あり
前首相との違いが際だつメディア対応の巧拙 ... 西田 睦美(日経)
改憲路線めぐる「公論」と「私情」
憲法報道が冷めていたわけ ... 伊藤 智永(毎日東京)
主張する外交」の行方
日米関係・北朝鮮問題など課題は山積 ... 栗原健太郎(朝日東京)
「政治と金」をめぐる混乱の中で
地元紙が見た松岡元農相の軌跡と功罪 ... 毛利 聖一(熊本日日)
分りやすい選挙報道へネット活用
政策の妥当性や背景掘り下げた記事の充実が課題 ... 大室 真生(時事)
保守王国の与野党逆転を追う
臨場感ある紙面づくりで読者に判断材料を提供 ... 松井 裕(北日本)
中国の情報公開とメディアの役割
「社会監視」報道の効用と限界 ... 塚越 敏彦(共同)
米国人記者が見た佐賀・日本
日米ジャーナリズム上の相違点とは ... エドワード・クランドール(佐賀)

《連載・郷土紙の針路(中)》

地域で追うべきニュースを求めて
"他紙が見向きもしない話題"を売りに ... 名古 光(南紀州)

連載

〔特派員万華鏡〕中東の地からの情報発信
「立ち止まって考える」ための材料を提供したい ... 鄭 真(北海道)
〔わが支局 わが日々〕
世界の「果樹王国」へ(山形・東根支社) ... 鈴木 悟
〔ザ・ショット〕朝靄の遊水地
「自然の魅力」地の利を生かして撮影 ... 野上 裕之(下野)
〔前線記者〕石見銀山が一転、世界遺産へ<
反転攻勢の動きを追って ... 引野 道生(山陰中央)
〔地方紙社説・論説総覧〕
地方からこの国の今を見る(2007年7月) ... 新聞協会審査室
〔世界の新聞界の動き〕(12)仏メディア界の再編の波
他業種資本も参加の機会をうかがう ... 廣瀬 英彦(東洋大)
〔ようこそニュースパークへ〕(38)
夏の高校野球展 ... 春原 昭彦(上智大)

随想

活躍を祈る 小野寺 裕(十勝毎日)
地域に根ざす 田中 孝典(南信州)
「ときどき田舎」の魅力 浜畑 剛(南日本)
ヘボゴルファーが最近想うこと 黒板 修(エフエム東京)
メディアスコープ
通信・放送法制の抜本的再編構想 ... 林 恭一(新聞協会)
データ&リサーチ
(1)新聞・通信社の従業員数・労務構成調査(2007年4月)

ブックレビュー
新聞日誌(2007年7月)

定価840円(税込み、送料72円)

ページの先頭へ