1. 日本新聞協会トップページ
  2. 刊行物
  3. 新聞研究(月刊)
  4. 『新聞研究』目次 2008年6月号(No.683)

『新聞研究』目次 2008年6月号(No.683)

読解力と新聞

「言語力育成」に新聞活用の効果認知
社会性広げ豊かなコミュニケーション ... 赤池 幹(新聞教育文化財団)
吟味の方法を学ばせる指導へ
NIEの可能性と教科改革への期待 ... 阿部 昇(秋田大)
フィンランドにおける読解力の育成
教科と現実をつなぐ新聞の役割 ... 渡邊 あや(熊本大)
学びの中核となる情報センター
NIEにおける学校図書館の役割 ... 小谷野弘子(さいたま市立馬宮中)
子どもに新聞を近づける
教育界で新聞社の果たす役割 ... 赤田 貞治(山陽)

変わる紙面の表情

12段制 新しいフィールドに挑む
価値判断、見出し、レイアウトの発想について ... 鈴木 恒雄(読売東京)
J字と新レイアウトの目指すもの
組み版ルールを根本から見直し ... 糟谷 雅章(毎日東京)
ニュースとコラムを分けた新紙面
ウェブ時代の新聞へ変身進める ... 高見 修次(産経東京)

基本文字の拡大と段制変更の状況<資料>

【新聞経営の課題と展望】
「第三の創業」に向けて ... 川本 一之(中国)
見過ごせない危険な兆候
映画「靖国」問題と表現の自由の基盤 ... 堤 秀司(共同)
戦時報道の事実を徹頭徹尾追求
連載「新聞と戦争」を振り返って ... 上丸 洋一(朝日)
現実踏まえ「希望のクニ」を構想
連載「独立するべ バーチャル国あきた」の狙い ... 高野 正巳(秋田魁)
モバイル広告の新たな展開
新聞社が今、取り組むべきこと ... 藤田 明久(ディーツー コミュニケーションズ)

連載

〔特派員万華鏡〕期待と注目浴びる「怪物」を追って
古都ボストンの熱狂に触れる ... 木村 壮太(共同)
〔ザ・ショット〕高速道の悲劇
連携で撮った事故の全体像 ... 塚原 勝二(静岡)
〔わが支局 わが日々〕
野菜からDMVまで(熊本日日・高森支局) ... 宮崎あずさ
〔前線記者〕県警の捜査態勢の問題浮上
土浦市八人殺傷事件を取材して ... 大平 賢二(茨城)
〔地方紙社説・論説総覧〕
地方からこの国の今を見る(2008年4月) ... 新聞協会審査室

随想

餅は餅屋 宮下 達也(埼玉)
切支丹の里 峠 憲治(長崎)
千里エコールーム 川内 康広(毎日放送)
ノビルの味わい 八代 保(北羽)
メディアスコープ
個人情報保護方針の抜本的見直し要求 ... 高木 強(新聞協会)

ブックレビュー
新聞日誌(2008年4月)

定価840円(税込み、送料72円)

ページの先頭へ