1. 日本新聞協会トップページ
  2. 刊行物
  3. 新聞研究(月刊)
  4. 『新聞研究』目次 2008年11月号(No.688)

『新聞研究』目次 2008年11月号(No.688)

五輪の熱、北京の像

10年間かけ準備した北京五輪取材
態勢構築と実際の報道を振り返る ... 松本 浩行(読売東京)
光と影、両輪を貫いて
中国の現状どう伝えたか ... 佐藤 吉雄(朝日東京)
「特異な国の特異な大会」二人で分析
大型コラム「北京奥運考」を担当して ... 伊藤 正(産経)
際立った日中の報道ギャップ
互いの意図をどう読み解くか ... 高井 潔司(北海道大)
「報道価値」と「ドラマ性」
北京オリンピックと新聞の課題 ... 水島 久光(東海大)
「ソフトボール王国」の存在感
地元選手の活躍を追う ... 石黒 淳(上毛)
どこかで予測していた結末
ルポの有用さを再認識した野球報道 ... 善積 健也(デイリースポ)
図解も事前・現地取材生かす
見どころをコンパクトに紹介 ... 影山 千絵(共同)

《経済新聞の新傾向》

紙メディアの可能性に手応え
日経ヴェリタス、創刊から半年 ... 野村 裕知(日経)
産業紙を軸に射程広げる
フジサンケイビジネスアイの"新・創刊" ... 鶴田東洋彦(産経東京/日本工業)
政府の秘密主義を突き崩すために
西山太吉氏の国家賠償請求訴訟から考える ... 佐藤 直子(東京)

連載

〔特派員万華鏡〕「戦時」ロシア双頭政権の力学探る
北方領土問題の新たな展開も注視 ... 加藤 雅毅(北海道)<
〔ザ・ショット〕優曇華の吉兆
労苦惜しまぬ現場取材の大切さ実感 ... 三浦 光晴(山形)
〔わが支局 わが日々〕(山口・長門支局)
底流を見つめて ... 岩本紀代子
〔前線記者〕医療事故の多面的・重層的問題に迫る
大野病院事件を取材して ... 須田 絢一(福島民友)
〔地方紙社説・論説総覧〕
地方からこの国の今を見る(2008年9月) ... 新聞協会審査室
〔世界の新聞界の動き〕(19)「飽和状態」との見方も浮上
フリーペーパーの拡大と現状 ... 廣瀬 英彦(東洋大)
〔ようこそニュースパークへ〕(45)
リットン報告書のスクープ ... 春原 昭彦(上智大)

随想

池宮城秀意への思い 真喜志 努(琉球)
しみじみと「自己批判」 谷 茂男(愛媛)
出雲そばと辛味大根 日野 豊美(島根日日)
メディアと共に四十年 山川洋一郎(弁護士)
メディアスコープ
法務省が「密約」資料の利用禁止要請 ... 山家 篤夫(日本図書館協会)
データ&リサーチ
(1)新聞社総売上高推計調査(2007年度)
(2)新聞社の経営動向(2007年度)

ブックレビュー
新聞日誌(2008年9月)

定価840円(税込み、送料72円)

ページの先頭へ