1. 日本新聞協会トップページ
  2. 刊行物
  3. 新聞研究(月刊)
  4. 『新聞研究』目次 2009年2月号(No.691)

『新聞研究』目次 2009年2月号(No.691)

内部告発と取材源保護

環境変化をとらえ、取材の枠を広げる
隠された不正を記事化する報道機関の役割 ... 奥山 俊宏(朝日東京)
公益通報者保護法の意義と問題点
国民利益の観点からみた法改正への提言 ... 阪口 徳雄(弁護士)
日本に公益通報の素地はあるのか
愛媛県警巡査部長の内部告発から考える ... 谷川 哲也(愛媛)
情報の出口を規制する危険な動き
ひるまぬ追及、取材源秘匿の重要性 ... 堤 秀司(共同)
「ロス疑惑」が報道に残したもの
事件・事故伝える意義を見つめ直す時代に ... 溝口 烈(読売東京)
金融危機をどう伝えたか
わかりやすさと早さを追求 ... 藤井 彰夫(日経)
広告クリエイティブと媒体価値
新聞メディアの再生に向けて ... 伊藤 孝一(日本大)
メディア・トライアングルの構築へ
朝日新聞・テレビ朝日・KDDIの事業提携 ... 滝本 裕(朝日)
経営危機で激震走る米新聞界
不況が広告収入を直撃 ... 後藤 秀雄(新聞協会)
東京での中高層マンション対策
(第30回販売流通講座の講演から) ... 佐藤 吉和(東京地区新聞公正取引協議会)
ジャーナリストの惨事ストレス
記者の心身の変化に目を向ける ... 松井 豊(筑波大)
〈2008年マスコミ関係判例回顧〉
ネット上の見出し、発言に注目すべき判断 ... 赤木 孝次(新聞協会)

連 載

〔文学者たちの記者時代〕
正宗白鳥 ... 尾崎真理子(読売東京)
〔特派員万華鏡〕(北京)改革開放三十年 曲がり角に立つ中国
金融危機で真価問われる"和諧社会" ... 橋本 明徳(NHK)
〔ザ・ショット〕さよなら0系
くじ運の悪さを足でカバー ... 伊東昌一郎(西日本)
〔わが支局 わが日々〕(岩手日日・千厩支局)
「地域づくり」に一役 ... 伊藤 正幸
〔前線記者〕過熱した報道と検証の必要性
元厚生事務次官連続殺傷事件を取材して ... 吉田 宇洋(東京)
〔地方紙社説・論説総覧〕
地方からこの国の今を見る(2008年12月) ... 新聞協会審査室

随想

ワイガヤ通信 堀田 憲司 (神奈川)
若者アプローチ作戦 松本 英史 (山陰中央)
アイヌ文化を後世に 和田 郁夫 (十勝毎日)
筑紫哲也さんの思い出 大谷 昭宏 (ジャーナリスト)
データ&リサーチ
(1)日刊紙の都道府県別発行部数と普及度(2008年)
(2)第45回全国新聞販売所従業員総数調査(2008年)

ブックレビュー
新聞日誌(2008年12月)

定価840円(税込み、送料72円)

ページの先頭へ