1. 日本新聞協会トップページ
  2. 刊行物
  3. 新聞研究(月刊)
  4. 『新聞研究』目次 2009年6月号(No.695)

『新聞研究』目次 2009年6月号(No.695)

関西ジャーナリズムの今

市民の目線こそ存在理由
関西マス倫懇五十年誌を出版して ... 西村 秀樹(毎日放送)
徹底した現場主義で対象に迫る
模索を続ける関西ジャーナリズム ... 野瀬 吉信(産経大阪)
関西スポーツ文化と紙面作り
オモロイ、明るい、気取らない ... 苗村 善久(日刊スポ西日本)
地域公共圏の形成に努力を
メディアのステレオタイプな関西観の問題 ... 黒田 勇(関西大)
報道の公共性への配慮明記せよ
個人情報保護法の改正求める新聞協会意見 ... 臺 宏士(毎日東京)

<資料>個人情報保護法に関する日本新聞協会の意見(2009年3月27日)

新常用漢字表の問題点を考える
新聞協会の意見書をもとに ... 金武 伸弥(新聞協会)
購読継続対策の重要性
「多メディア時代の新聞媒体力調査」結果から ... 藤田 幸久(新聞協会・新聞調査研究部会/読売東京)
「HAPPY NEWS」が5周年 春の新聞週間の取り組み刷新
新聞協会が進める無購読者対策 ... 『新聞研究』編集部
県外読者のニーズに応える
東奥日報電子版、運用半年を経て ... 村上義千代(東奥)
「公共の言論空間」のために
ラジオ双方向ニュース番組の取り組み ... 佐滝 剛弘(NHK)
グーグル書籍デジタル化訴訟の和解
その内容と日本への影響について ... 城所 岩生(国際大GLOCOM)
コモディティー化と新聞広告
感情的ベネフィットをどう創造するか ... 恩藏 直人(早稲田大)
カンボジア特別法廷傍聴記
ポル・ポト派政権崩壊から三十年 ... 木村 文(ジャーナリスト)

連載

〔文学者たちの記者時代〕
国木田独歩 ... 田島 力(東京)
〔特派員万華鏡〕(ワシントン)「普通な」大統領 オバマの半年
世論味方に冷静沈着な計算 ... 伊井 忠義(テレビ朝日)
〔ザ・ショット〕失意の港
ファインダー越しに追う心の叫び ... 門田 勲(河北)
〔わが支局 わが日々〕(長野日報・伊那支社)
謙虚に学ぶ ... 矢島 秀章
〔地方紙社説・論説総覧〕
地方からこの国の今を見る(2009年4月) ... 新聞協会審査室
〔前線記者〕国の情報体制の課題明らかに
北朝鮮ミサイルに振り回された地元を取材して ... 阿部 弘道(秋田魁)

随想

リスニング怖い 平田 育夫(日経)
関西財界の思い出 越智 道雄(日刊工業)
定年を前にして 松下 真澄(山口)

ブックレビュー
新聞日誌(2009年4月))

定価840円(税込み、送料72円)

ページの先頭へ