1. 日本新聞協会トップページ
  2. 声明・見解
  3. 取材と報道に関する見解等
  4. 「法廷内カメラ取材の標準的な運用基準」に関する了解事項

「法廷内カメラ取材の標準的な運用基準」に関する了解事項

1990(平成2)年12月6日

 最高裁判所川嵜義徳事務総長と日本新聞協会編集委員会森浩一代表幹事は、法廷内カメラ取材についての標準的な運用基準の改定に当たり、以下の点を了解した。

 最高裁判所事務総局と日本新聞協会編集委員会は、法廷内カメラ取材の標準的な運用基準にそって各地において適正かつ円滑に実施されるよう、お互いに協力することとする。また、運用基準の内容や運用面で問題が生じた場合は、必要に応じ今後も双方で協議する。

ページの先頭へ