受賞作品紹介

ミャンマー政変 新手法で伝える

【新聞協会賞 企画部門】NHK・善家賢氏(取材班代表)
NHKスペシャル「緊迫ミャンマー 市民たちのデジタル・レジスタンス」

日本新聞協会は10月6日、2021年度の新聞協会賞をNHKの善家賢氏(取材班代表)らに贈ると発表しました。

NHKは、ミャンマーでの軍事クーデターに対しSNSを使って抵抗する市民の姿や軍による情報統制の実態を、21年4月4日の番組で放送しました。

現地取材が困難な中、インターネットを通じて映像や写真を集め、その信ぴょう性を検証した上で徹底した解析を加え、デモ中の女性の死の真相に迫るなど軍の非道な弾圧を暴きました。8月22日放送の続編でも、地方都市での市民の大量虐殺を映像で解き明かし、視聴者に衝撃を与えました。

デジタル時代の新たな取材手法を駆使し、軍の情報統制をかいくぐってミャンマーの混乱を伝える優れた調査報道として高く評価されました。

<受賞者>

NHK
NHKスペシャル ミャンマープロジェクト
(代表)放送総局大型企画開発センターチーフプロデューサー

善家賢氏

(2021年10月7日)