1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 読売、宮崎日日に印刷委託 宮崎・鹿児島向け5万部

読売、宮崎日日に印刷委託 宮崎・鹿児島向け5万部

 読売新聞グループ本社は7月4日、宮崎県内全域と鹿児島県の大半に配達する朝刊約5万部の印刷を宮崎日日新聞社に委託すると発表した。輸送時間を短縮し安定供給を図る。移行は2019年夏の予定。

 プリントメディア西部・鳥栖工場(佐賀県鳥栖市)の印刷分を宮崎日日の佐土原センター(宮崎市)に移す。佐土原センターは2セット工場。最大32ページ16個面カラーの新聞を印刷できる。受託に合わせ増強し、40ページまで印刷できる体制を整える。

 読売は16年4月の熊本地震で高速道路が一時使えなくなり輸送に支障が出たことから、宮崎日日に委託を持ち掛けた。

 読売の九州の印刷拠点はプリントメディア西部の北九州工場(北九州市)と鳥栖工場の2か所。委託後も鳥栖の生産体制は維持するという。

ページの先頭へ