1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 実践指定校に544校認定 2020年大会は都推進協が主管【NIE委員会】

実践指定校に544校認定 2020年大会は都推進協が主管【NIE委員会】

 第129回NIE委員会は7月10日、事務局会議室で開かれ、今年度のNIE実践指定544校を認定した。2020年のNIE全国大会東京大会は東京都NIE推進協議会が主管することを了承した。

 実践指定544校の内訳は小学校205、中学校198、高校118、小中連携校6、中高連携校8、特別支援校9。新規の指定校は227。新聞協会の指定枠とは別に北海道、秋田、栃木、東京、長野、新潟、福井、和歌山、岡山、広島、島根、徳島、高知、佐賀、熊本、宮崎、沖縄の17都道県の推進協議会が計72校を独自に認定したことも報告された。

 NIE東京大会は20年11月に開く。東京での開催は1996年の第1回大会以来2回目。20年は新聞大会も11月に開かれる予定。

 19年度から3か年の事業計画策定に関する報告を了承した。新学習指導要領とNIEに関する広報強化、学校で新聞が読める環境の整備、NIE全国大会を軸とした新聞活用の促進―の三つを柱とする。

 また19年度は、NIEの実践を促すための小学校向けガイドブックを作製することも決めた。

ページの先頭へ