1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 無関係の提供映像を報道 共同、フジ、テレ朝 岡山の工場爆発で

無関係の提供映像を報道 共同、フジ、テレ朝 岡山の工場爆発で

 共同通信社は7月11日、岡山県内で起きた工場爆発の様子として配信した動画が、現場と無関係の映像だったことを明らかにした。既に動画は削除した。

 爆発事故は6日夜、岡山県総社市の金属加工工場で発生した。共同によると、記者が「爆発を撮影した」とする近所の男性から映像の提供を受け、撮影状況などを取材した上で7日午後に配信。動画配信サイト・ユーチューブの公式アカウントにも流した。

 その後、動画が2015年に中国で起きた事故と酷似していることが分かり、9日に削除した。街灯などが現場の状況と異なることや、男性に再度取材したところ「他人からもらった」と話したことから、映像は偽物と判断したという。

 同様の映像がニュース番組でも使われた。フジテレビは8日夜の「ミスターサンデー」で、視聴者が撮影した映像を入手したとして複数回流した。11日に番組ウェブサイトで「事実確認の結果、総社市の爆発映像ではなかった」として訂正した。広報部によると、現地で取材相手から映像提供の申し出があった。

 テレビ朝日も8日朝の「サンデーライブ!!」と9日朝の「グッド!モーニング」で映像を流した。12日のグッド!モーニング内で謝罪した。

ページの先頭へ