1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 配達エッセーコンテスト 入賞30作品を発表

配達エッセーコンテスト 入賞30作品を発表

 新聞協会は9月30日、「第25回新聞配達に関するエッセーコンテスト」の受賞作を発表した。「大学生・社会人」部門の最優秀賞に選ばれた後藤志津恵さん(45)の作品「小さな涙」は、配達時にいつも出迎えてくれた小さな男の子との交流を記した。担当区域が変わることを告げると、男の子が「寂しい」と言って泣き出した時の心情を「配達冥利(みょうり)に尽きる思いでいっぱいでした」とつづった。

 コンテストは販売委員会が主催した。「大学生・社会人」「中学生・高校生」「小学生」の3部門で最優秀賞、審査員特別賞、優秀賞各1編、入賞7編の計30編を選んだ。3432編の応募があった。表彰式は10月13日、プレスセンターホールで開く。

→各部門の最優秀賞、審査員特別賞、優秀賞受賞者はこちら

ページの先頭へ