1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 被災後と現在を空撮写真で比較 《新聞大会で移動博物館》

被災後と現在を空撮写真で比較 《新聞大会で移動博物館》

 ニュースパーク(新聞博物館)は10月16日、新聞大会会場の仙台国際センター(仙台市)で「移動博物館」を開いた。河北の協力で宮城県南三陸町への津波襲来の瞬間を捉えた連続写真など、東日本大震災の報道写真を並べた。同じ場所の震災後と現在を写した2枚の空撮写真を並べ、被災地の変化を比較できるパネルも展示した。

 また江戸時代の瓦版から始まる新聞の歩みを30枚のパネルで紹介した。

ページの先頭へ