1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 記事と活用法を一体で提供 小中高向け学習キット ニュースパーク

記事と活用法を一体で提供 小中高向け学習キット ニュースパーク

 ニュースパーク(新聞博物館)は10月30日、新聞記事と授業での活用法を合わせて提供する「新聞博物館学習キット〈新博(しんぱく)キット〉」の貸し出しを始めた。新学習指導要領の総則に新聞活用が明記されたことを受け、小、中、高校での新聞を使った学びを支援する。神奈川県NIE推進協議会でアドバイザーを務める村山正子氏はじめ、神奈川県内の司書教諭経験者や学校司書らが制作に協力した。

 テーマは「新聞教育」と「防災」の二つ。例えば防災のキットでは、新聞記事を使って日光東照宮や姫路城など世界遺産に認定された施設の防災活動などについて学ぶ。その後、地元紙から地域の取り組みを探して課題や対策を考える授業の流れも解説している。

 キットは計19種類。テーマやキットは随時追加する予定。貸し出しは無料で、往復送料のみ学校負担。貸し出し期間は2週間。博物館のウェブサイトで申し込みを受け付けている。

ページの先頭へ