1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. ツイッター投稿1万件超 一斉掲載広告の反響検証 広告委員会 

ツイッター投稿1万件超 一斉掲載広告の反響検証 広告委員会 

 新聞協会広告委員会は11月12日、「#にほんをつなげ74」と題した全面広告一斉出稿企画の反響に関する調査結果を発表した。掲載後9日間で、短文投稿サイト・ツイッターに広告に関する投稿が1万1787件あった。投稿した人のフォロワーを足し上げると延べ3518万。新聞広告の可能性を示すデータとして、広告主などにアピールする。

 全国の74紙に10月15日、ひらがなを1文字ずつ載せた広告を出稿した。北から南につなげて読むとメッセージが浮かび上がる仕掛け。モデルのKōki,(こうき)さんを起用し話題を集めた。15日午前7時ごろからツイッターなどへの投稿が急増した。

 テレビの情報番組でも取り上げられた。15日朝のTBSテレビ「ビビット」はじめ、翌日までに在京キー局が7番組で紹介した。朝日放送テレビでも取り上げられた。

 インターネット上では「ヤフートピックス」や「LINEニュース」が掲載した。

ページの先頭へ