1. トップページ
  2. 日本新聞協会について
  3. 募集事業
  4. 新聞配達に関するエッセーコンテスト 募集要綱

第28回新聞配達に関するエッセーコンテスト 募集要綱

今年の募集は終了しました。
多数のご応募ありがとうございました。

日本新聞協会は、「新聞配達の日・新聞少年の日」〔2021年は10月17日(日)〕に向け、「第28回新聞配達に関するエッセーコンテスト」を実施します。今年の特別審査員は女優の菊川怜さんが務めます。

新聞配達や新聞販売所に関するちょっといい話、販売所スタッフとの心温まるエピソード、新聞配達での経験などを400字程度にまとめ、下記応募フォーム、はがき、封書、ファクス、電子メールでご応募ください。

応募方法

今年の募集は終了しました。

審査

・日本新聞協会 販売委員会
・特別審査員:
菊川怜さん
1978年埼玉県生まれ。女優としてテレビ、映画、舞台などでの活躍に加え、日本テレビ系「真相報道 バンキシャ!」、フジテレビ系「とくダネ!」など情報番組のキャスターを担当。2児の母でもある。

発表

2021年10月。新聞協会ウェブサイト、新聞紙面で発表いたします(入賞者には直接ご連絡いたします)。
※受賞決定後、新聞社が取材に伺うことがあります。

賞および賞金

大学生・社会人部門

    最優秀賞(1編) 賞金10万円、記念の盾

    審査員特別賞(1編) 賞金5万円、記念の盾

    優秀賞(1編) 賞金5万円、記念の盾

    入選(7編) 賞金1万円、表彰状

中学生・高校生部門(高校生・高等専門学校生は3年生まで)

    最優秀賞(1編) 図書カード3万円分、記念の盾

    審査員特別賞(1編) 図書カード3万円分、記念の盾

    優秀賞(1編) 図書カード2万円分、記念の盾

    入選(7編) 図書カード1万円分、表彰状

小学生部門

    最優秀賞(1編) 図書カード2万円分、記念の盾

    審査員特別賞(1編) 図書カード2万円分、記念の盾

    優秀賞(1編) 図書カード1万円分、記念の盾

    入選(7編) 図書カード5千円分、表彰状

個人情報について

個人情報については、当コンテスト以外には使用いたしません。 発表時には、受賞者の氏名、年齢、都道府県名、市区町村名を公表させていただきます。

その他

受賞作品は、日本新聞協会ならびに加盟新聞各社、新聞販売所のPR活動などに使用させていただきます。
作品の一部を内容を損なわない程度に修正することがあります。

お問い合わせ

日本新聞協会 経営業務部業務担当 電話:03-3591-4405

聞配達に関するエッセーコンテスト 入選作(2020年) 聞配達に関するエッセーコンテスト 入選作(2019年)

新聞配達や新聞販売所に関するちょっといい話や心温まるエピソードなどをエッセーの形でお寄せいただく「新聞配達に関するエッセーコンテスト」は、今年で27回目を迎えました。
今年もはがき、封書、メール、ファクスなどにより、6065編の応募がありました。学校単位での応募も数多くいただきました。多数のご応募をいただき、本当にありがとうございました。
「大学生・社会人」「中学生・高校生」「小学生」の3つの部門に分けて審査を行い、最優秀賞、審査員特別賞、優秀賞、入選の全30編を決定しました。選考には特別審査員としてフリーアナウンサーの小林麻耶さんにも加わっていただきました。(2020.10.1 )

コメント コメント

新聞配達員さんとの心の交流にやさしい気持ちにさせていただきました。新聞を読む時間は私にとって大切なひとときです。ポストに届いた新聞を祖父や父に渡すことが楽しかった夏休み、朝起きて急いで新聞を取りに行き、ノートに切り抜きを貼ることに夢中になった中学校時代⋯⋯アナウンサー試験のために新聞を声に出して読んでいた大学時代。そして今も新聞は、毎日そばにあります。
せない思い出をも届けてくださる配達員さんに改めて感謝いたします。

特別審査員 小林麻耶さん
1979年新潟県小千谷市生まれ。2003年にアナウンサーとしてTBSに入社。『チューボーですよ!』や『輝く!日本レコード大賞』等を担当。2009年同社退社後フリーとなり、テレビ・ラジオ・CM・書籍執筆・講演など多方面で活躍。出身地の小千谷市PR大使を務める。

最優秀賞 最優秀賞

大学生・社会人部門

 祖父の手帳
大塚 遥香(31歳)
静岡市

中学生・高校生部門

 新聞と一緒に届いた心遣い
塚本 凌大(17歳)
愛知県刈谷市

小学生部門

 え顔のプレゼント
高山 京慧(9歳)
青森県弘前市

審査員特別賞 審査員特別賞

大学生・社会人部門

 封筒のお礼
藤田 智恵子(55歳)
青森県南部町

コメント コメント

1枚の付箋と1枚の封筒、そして柔らかな笑顔。配達員さんとの心の交流に、ほんわか豊かな気持ちにさせていただきました。

中学生・高校生部門

 祖母との思い出
廣瀬 絢菜(16歳)
長崎市

コメント コメント

大みそかの夜は配達を手伝っていたご家族の絆。新聞だけではなく、優しさや思いやりも届けられていたおばあさまとご近所の方々との絆に心を打たれました。

小学生部門

 はいたついんさん、ありがとう
上杉 愛莉(8歳)
栃木県真岡市

コメント コメント

いつも、ありがとうを伝えるおじいさま。ありがとうと言われるとうれしい気持ちを、今度は配達員さんに。ありがとうのつながりに心があたたかくなりました。

優秀賞 優秀賞

大学生・社会人部門

 家族からもらう喜び
中野 正江(65歳)
長野県大町市

中学生・高校生部門

 小さな心配り
宮田 晶(14歳)
長野県塩尻市

小学生部門

 一日のスタート
久原 轟大(8歳)
長崎市

入選 入選

大学生・社会人部門

 休刊日に思うこと
小鍋 敦志(47歳)
佐賀県鳥栖市
 楽しみながら⋯⋯
高橋 安郎(72歳)
岩手県奥州市
 心のふるさと
田中 真由美(54歳)
福岡市
 母の言葉
槻舘 亮介(33歳)
東京都八王子市
 貴重な時間
中島 涼子(47歳)
福岡市
 新聞とのつながり
早川 葉子(73歳)
新潟県妙高市
 手に取る幸せ
細川 文子(62歳)
広島県東広島市

中学生・高校生部門

 心の懸け橋
岩本 理紗子(15歳)
沖縄県宮古島市
 新聞のおばちゃん
片口 有己(16歳)
金沢市
 “当たり前”にありがとう
曽原 愛未(17歳)
宮崎市
 教えてくれた
髙田 勇志(17歳)
札幌市
 すてきな仕事
千葉 萠望栞(14歳)
宮城県登米市
 優しさや気遣いとともに
藤井 凰治(14歳)
札幌市
 忘れられない思い出
吉田 日菜乃(14歳)
東京都世田谷区

小学生部門

 あたたかい思いやり
江藤 美樹(10歳)
東京都世田谷区
 しんぶんやさん、いつもありがとう!
小川 舞子(7歳)
愛媛県大洲市
 みんなの幸せを守る配達員さん
上坂 粋生(12歳)
富山県高岡市
 感謝の箱
田上 知代乃(10歳)
熊本県宇城市
 配達員さんってすごい
古田 ひめな(9歳)
福岡県久留米市
 はじからはじまで
堀内 津麦(11歳)
仙台市
 お父さんの誇り
脇本 心結(11歳)
愛媛県宇和島市

(敬称略)

作品集プレゼント

入賞された30編のエッセーを集めた作品集「ふれあいの詩」をプレゼントいたします。
ご希望の方は下記までお申し込みください。

〒100-8543 (住所不要)
日本新聞協会 「ふれあいの詩」係

電話:03-3591-4405
ファクス:03-3591-6149
メール:essay@pressnet.jp

ページの先頭へ