1. 日本新聞協会トップページ
  2. 日本新聞協会について
  3. 募集事業
  4. 新聞配達に関するエッセーコンテスト 実施要綱

第26回新聞配達に関するエッセーコンテスト 実施要綱

日本新聞協会は、「新聞配達の日・新聞少年の日」〔2019年は10月20日(日)〕に向け、「第26回新聞配達に関するエッセーコンテスト」を実施します。今回はジャーナリストの池上彰さんが特別審査員を務めます。

新聞配達や新聞販売所に関するちょっといい話、販売所スタッフとの心温まるエピソード、新聞配達での経験などを400字程度にまとめ、下記応募フォーム、はがき、封書、ファクス、電子メールでご応募ください。

応募方法

応募は下記応募フォーム、はがき、封書、ファックス、Eメールで受け付けています。

その他の応募方法 送付先
はがき 〒100-8543(住所不要)
日本新聞協会「エッセーコンテスト」係
封書
ファクス 03-3591-6149
メール essay@pressnet.jp

応募用紙としてご活用ください

記入事項

  1. 新聞配達に関するエッセー(400字程度)
    • 応募作品は事実に基づいた内容で、自分自身が聞いた・感じた内容の未発表の作品に限ります。
    • 応募作品は返却しません。
  2. 郵便番号・住所(都道府県名から)
  3. 氏名(よみがな)
  4. 生年月日
  5. 性別
  6. 職業(児童・生徒の方は学校名)
  7. 電話番号(日中連絡がとれる番号)
  8. 新聞配達経験の有無

をご記入の上、ご応募ください。

締め切り

2019年7月1日(月)(当日消印有効)

審査

・日本新聞協会 販売委員会
・特別審査員:
池上彰さん
1950年長野県生まれ。ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授。慶應大学経済学部卒業後、NHK入局。報道記者や番組キャスターなどを務め、2005年退職。著書に『池上彰のいつものニュースがすごくよくわかる本』『伝える力』『おとなの教養』等多数。

発表

2019年10月。新聞協会ウェブサイト、新聞紙面で発表いたします(入賞者には直接ご連絡いたします)。
※受賞決定後、新聞社が取材に伺うことがあります。

賞および賞金

大学生・社会人部門

    最優秀賞(1編) 賞金10万円、記念の盾

    審査員特別賞(1編) 賞金5万円、記念の盾

    優秀賞(1編) 賞金5万円、記念の盾

    入選(7編) 賞金1万円、表彰状

中学生・高校生部門

    最優秀賞(1編) 図書カード3万円分、記念の盾

    審査員特別賞(1編) 図書カード3万円分、記念の盾

    優秀賞(1編) 図書カード2万円分、記念の盾

    入選(7編) 図書カード1万円分、表彰状

小学生部門

    最優秀賞(1編) 図書カード2万円分、記念の盾

    審査員特別賞(1編) 図書カード2万円分、記念の盾

    優秀賞(1編) 図書カード1万円分、記念の盾

    入選(7編) 図書カード5千円分、表彰状

表彰

各部門の最優秀賞および審査員特別賞受賞者を招待し、10月に東京で表彰式を行います。

個人情報について

個人情報については、当コンテスト以外には使用いたしません。 発表時には、受賞者の氏名、年齢、都道府県名、市区町村名を公表させていただきます。

その他

受賞作品は、日本新聞協会ならびに加盟新聞各社、新聞販売所のPR活動などに使用させていただきます。
作品の一部を内容を損なわない程度に修正することがあります。

お問い合わせ

日本新聞協会 経営業務部業務担当 電話:03-3591-4405

ページの先頭へ