記念行事

新聞配達の日・新聞少年の日

新聞週間中の日曜日を「新聞配達の日・新聞少年の日」と定めています。「新聞少年の日」は1962年、当時新聞配達の主力を担っていた少年たちの労をねぎらい、また広く一般の理解を求めるために設けました。1991年には「新聞配達の日」を新設しました。戸別配達の社会的な意義と重要性についてポスターや新聞広告、折り込みチラシで内外にアピールしています。

新聞広告の日

10月20日を「新聞広告の日」と定めています。記念式典を開き、新聞広告賞、新聞広告クリエーティブコンテストの受賞者を表彰しています。

新聞週間記念の集い

東京、大阪、名古屋、福岡の4地区で、講演会や映画鑑賞会などを開催しています。どなたでも参加できます(事前申し込み、または入場整理券が必要です)。

東京

開催日時 2019年10月19日(土)午後1~3時
会場 プレスセンターホール(千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル10階)

内容

自動運転の実用化やロボットの進化など、AIに関連したニュースや話題がひんぱんに取り上げられています。AIによって便利で豊かな社会が実現する一方で、思いがけない新たな問題が起きることも考えられます。ロボット開発、法律、メディアのそれぞれの立場から、AI社会の展望や課題について語っていただきます。

パネルディスカッション

◇パネリスト〔順不同〕

高橋智隆氏
ロボットクリエイター

山本龍彦氏
慶應義塾大学法科大学院教授

元村有希子氏
毎日新聞東京本社論説委員兼編集委員

◇司会

須黒清華氏
テレビ東京アナウンサー

申し込み方法

参加ご希望の方は、日本新聞協会ウェブサイト「記念の集い」応募用ページからお申し込みください。往復はがき(〒100-8543、住所不要)、またはファクス(03-3591-6149)の場合は、住所、氏名、年齢をご記入のうえ日本新聞協会「記念の集い」係へお申し込みください。10月2日(水)必着、抽選で300人をご招待します。お申し込みは1人1回までです。

応募ページへ

お問い合わせ先

ご不明な点は新聞協会総務担当(電話03-3591-4402)までお問い合わせください。

主催

朝日新聞東京本社、毎日新聞東京本社、読売新聞東京本社、日本経済新聞社、東京新聞、産経新聞東京本社、共同通信社、時事通信社、日本放送協会、TBSテレビ、文化放送、ニッポン放送、日本テレビ放送網、フジテレビジョン、テレビ朝日、テレビ東京、日本新聞協会(順不同) 

大阪

日時 10月19日(土)午後1時
会場 大阪商工会議所国際会議ホール(大阪市中央区本町橋2-8)
対談 「スポーツで、関西も私も元気」
柳本 晶一 氏(アテネ・北京五輪バレーボール全日本女子監督)
巽  樹理 氏(シドニー・アテネ五輪アーティスティックスイミング チーム銀メダリスト)
※司会進行=福谷 清志 氏(テレビ大阪アナウンサー)
試写会 映画「決算!忠臣蔵」(配給会社 松竹、11月22日公開)
申し込み方法 はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢と同伴者の氏名・年齢をご記入のうえ、〒550‐8799 大阪西郵便局留 新聞週間「記念の集い」事務局(問い合わせは平日の午前10時~午後5時 06-6531-5081)まで。応募多数の場合は抽選。ペアで350組700人を招待します。10月3日(木)必着。当選発表は招待はがきの発送をもってかえさせていただきます。
主催 日本新聞協会と協会加盟在阪新聞・通信・放送20社

名古屋

日時 10月16日(金)午後6時30分
会場 ウインクあいち 大ホール(名古屋市中村区名駅4-4-38)
講演会 「報道の役割~ニュースキャスターを経験して感じたこと」
村尾 信尚氏(関西学院大学教授、元ニュースキャスター)
申し込み方法 往復はがき、もしくはWEBサイト(http://www.tokairadio.co.jp/event/event/shinbun.html)で、郵便番号、住所、氏名(以上は往復はがき返信面にも)を明記し、往復はがきは〒460-8470(住所不要)読売新聞中部支社事業課「新聞週間記念の集い」係(問い合わせは平日午前10時~午後5時 052-211-0083)まで。9月26日(木)必着。参加無料。定員800名。応募多数の場合は抽選。
主催 日本新聞協会と協会加盟在名新聞・通信・放送18社

福岡

日時 10月11日(金)午後5時40分
会場 都久志会館ホール(福岡市中央区天神4-8-10)
講演 「今、この時代に本を読む意義」
大井実 氏(書店「ブックスキューブリック」店主)
試写会 「決算!忠臣蔵」(配給会社:松竹)
申し込み方法 10月3日(木)の在福各新聞でお知らせしたとおり、ご希望の方には入場整理券を配布しますので、入場整理券の配布場所、日時を紙面等でご確認ください。問い合わせは新聞週間「記念の集い」事務局・島田(朝日新聞社092-411-1132)まで。
主催 日本新聞協会と協会加盟在福新聞通信放送9社
ページの先頭へ