1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道写真展が開幕 ニュースパーク

報道写真展が開幕 ニュースパーク

 「2018年報道写真展」が1月12日、ニュースパーク(新聞博物館)で始まった。東日本大震災からの復興に向かう岩手、宮城、福島の3県を撮影した東京写真記者協会賞グランプリ作を含む約300点で1年を振り返る。

 同協会との共催。報道33社の記者が撮影した。米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手の活躍や、台風や豪雨の現場を捉えた写真も並ぶ(写真は大谷選手のパネルに見入る来場者)。3月24日まで。

 2月2日にはグランプリを受賞した宮崎瑞穂記者(産経)と平昌冬季五輪でフィギュアスケート男子・羽生結弦選手の演技を撮影した手塚耕一郎記者(毎日)の講演会を開く。定員は100人。メール(npevent@pressnet.jp)か往復はがきで申し込む。問い合わせは同館(電話045・661・2040)まで。

 3月21日には親子向けの写真教室も開く。

ページの先頭へ