1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. ドローン規制 公明にも意見 編集委「慎重な審議を」

ドローン規制 公明にも意見 編集委「慎重な審議を」

 新聞協会編集委員会の井口文彦代表幹事(産経東京)は2月20日、小型無人機(ドローン)の安全対策立法化に反対する意見書を公明党の石田祝稔政調会長に手渡した。防衛施設周辺上空の飛行が禁止されれば取材活動の制約につながるとし、慎重な法案審議を求めた。

 石田氏は「国民の知る権利の重要性は理解するが、防衛施設には守るべき機密もある。報道機関の機体をその場で識別できるかも問題だ。報道側の疑問も踏まえ検討する」と述べた。

 このほか20日までに、国民民主党、立憲民主党、日本維新の会に意見を伝えた。政府、自民党にも要請している。

ページの先頭へ