会長推挙で報告【理事会】

 第851回理事会は4月17日、事務局会議室で開かれ、次期会長に山口寿一理事(読売)を推挙するとの会長選考委員会の報告を了承した。景品表示法の制限を超える高額景品を提供したとして、産経新聞社と系列専売所2店が大阪府から措置命令を受けたことについて、飯塚浩彦理事(産経)から説明とおわびがあった。

 販売改革特別委員会の渡辺雅隆委員長(朝日)から「この件を産経新聞社だけの問題として捉えるのではなく、読者の不信や新聞離れを招くことがないようにわれわれの足元を見直していきたい」との発言があった。

 秋田魁から申し出のあった佐川博之代表取締役社長への理事変更に関し、書面で決議することを決めた。

ページの先頭へ