1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 来館100万人突破 ニュースパーク

来館100万人突破 ニュースパーク

 ニュースパーク(新聞博物館)の入館者数が6月14日、100万人に達した。校外学習で訪れた相模原市立九沢小4年の児童に認定証と記念品が贈られた。児童92人を代表して記念品を受け取った山田杏李さん(9)は「学んだことを学校の授業の新聞作りに生かしたい」と話した。

 ニュースパークは2000年10月に開館した。新聞協会の白石興二郎会長(当時)は「デジタル化の進展で膨大な情報が飛び交う今、正確な情報を紙で届ける新聞の存在はますます重要になっている。新聞制作の流れはもちろん、新聞の意義や役割も分かりやすく伝えられるよう展示品の充実などに努める」とのコメントを出した。

ページの先頭へ