新聞週間行事日程

新聞界のメーンイベント、新聞週間は、毎年10月15日から1週間行われます。週間中には新聞大会、新聞配達の日、新聞広告の日などの関連行事のほか、読者を対象にしたイベントも全国各地で開催されます。

第71回新聞週間(2018年)行事日程

※ 敬称略

 
10月16日(火) 第71回新聞大会 会場=仙台国際センター 会議棟「大ホール」
大会式典

記念講演:「AI時代に求められる読解力」
講師=新井紀子(国立情報学研究所教授)

研究座談会:「新聞界の直面する諸課題―新聞力を磨く経営戦略」
コーディネーター=
白石興二郎   日本新聞協会会長
読売新聞グループ本社代表取締役会長
読売新聞東京本社代表取締役会長
パネリスト=
丸山 昌宏   毎日新聞社代表取締役社長
一力 雅彦   日本新聞協会副会長
河北新報社代表取締役社長
大島宇一郎   中日新聞社代表取締役社長
河村邦比児   熊本日日新聞社代表取締役社長
10月20日(土) 新聞広告の日
10月19日(金)に第61回「新聞広告の日」記念式典を開催(会場=帝国ホテル)
10月21日(日) 新聞配達の日、新聞少年の日
全国各地で新聞配達従業員や新聞少年・少女慰労のための行事を開催

新聞週間関連のPR企画

10月6日(土)
河北新報社と共催で、第71回新聞大会開催記念フォーラム「ことばと脳のおいしい関係」を東北福祉大学仙台駅東口キャンパス(仙台市)で開催します。東北大学加齢医学研究所所長の川島隆太氏による講演「スマホが学力を破壊する」のほか、トークショーも行います。

「ことばと脳のおいしい関係」詳細

10月12日(金)~14日(日)
仙台市中心部の商店街ぶらんどーむで新聞PRイベントを開催します。メーンテーマは「新聞は教育に役立つ」。仙台市で発行されている新聞を試し読みできるほか、新聞づくりや新聞スクラップの体験コーナーもあり、親子で新聞に親しんでいただけるイベントです。

ページの先頭へ